2013年 

十和田高原有機JAS農場
蕎麦はちみつ


今年の十和田高原産の蕎麦はちみつについての報告

今年度からおぐら製粉のオンラインショップでも購入することができるようになりました。

 

これは蕎麦畑。今年も蕎麦の受粉を促進させるために、ミツバチの力を利用します。
準備が整いました。
周りの針金はクマよけの針金。針金には電気が流されています。クマが中に入ってきて、巣箱を壊してしまわないように。
役目を終えたミツバチの巣箱は、地元養蜂農家の手によって、持ち帰られて、精製後、今年もおいしい蕎麦の蜂蜜となって、食べることができるようになります。今年はおぐら製粉のオンラインショップからも購入することができるようになりました。