十和田高原産 蕎麦はちみつ


 十和田農場で蕎麦に受粉させるために放たれた蜂たちは、その役目を終えて、その巣箱はどうなったのか。たっぷりのはちみつを蓄えていました。十和田農場の蕎麦はちみつは、地元の契約養蜂農家さんが加工して、販売しています。

開花時 7月31日
ミツバチの箱です。農場に何箇所も置きます。
せっせと蜜を集める蜂。   
巣箱の回収 9月11日   
加工されて、こういう商品になりました。画像を押すと養蜂業者のHPに飛びます。