乾燥機投入風景


 十和田農場で収穫された蕎麦は、おぐら製粉所に運ばれてきます。そしてホコリや草の種を取り除くために粗選機にかけ、さらにいったん乾燥機に投入して、熱を使用しない通風乾燥など仕上げをしていきます。

こうやってトラックに積まれた蕎麦はおぐら製粉所へ・・・
なんだこれは・・
こうなってます。粗選機にかけてやります。
この機械で蕎麦の茎や雑草の種などを仕分けます。   
昇降機に入ります。そして水分調整のための通風乾燥機に入ります。   
以上で十和田農場蕎麦畑の作業風景の説明を終わります。 10月より十和田農場の新蕎麦をぜひご賞味下さいませ。