カッティングマシーンとは


 蕎麦は下から実が黒くなっていきます。カッティングマシーンで刈り倒しをすることによって、実が落ちるのを防止し、さらに上についた未熟粒を後熟させ、コンバインで収穫すると収穫量が通常の2〜3倍になるのです。

日本農業、温故知新、蕎麦の刈り倒し、そして自然乾燥品へ。
静かに出番を待つ。

次へ