会社概要へ

OGURAの4本の事業と

支える4つのオンリーワン技術

商品紹介へ




各種そば粉製粉事業


 北東北3県での、 契約農場からの安定した国内玄そばと、 中国東北部に有するインターナショナル有機(CERES)認証 日本有機JAS契約農場玄蕎麦を確保しております その原料は、個性あるそば店様のために石臼から 多様な製粉機を駆使し、超荒粉から超微粉まで さまざまな個性あるそば粉を供給いたします。
 尚、弊社は登録認定団体(ECOCERTJAPAN)から認定をうけた有機JAS認定事業者です。上記の原料を使用してオーガニックそば粉も作ります。  有機加工食品について




開発オンリーワンその 1  マイクロ波粉体殺菌技術


 OGURAは、そば粉・香辛料・粉末野菜など土質菌の多い粉体原料に対し、品質劣化の少ない粉体殺菌のために、 安全なマイクロ波による粉体殺菌特許装置を開発しています。
 1度C1分単位でその殺菌目的粉体の特性に合わせた粉体殺菌ができます。乾燥原材料の微生物殺菌で悩む方 ご相談くだされば、粉体殺菌の受託加工もいたします。〔最低加工量は300kg前後です。〕
 装置の販売相談もいたします。〔市販はしておりません。ご希望の方はご相談ください。〕




米粉・各種超微粉加工事業


 日本で当社のみUltra Micro Flour マイナス冷気粉砕により 20ミクロン以下に超微粉加工された米粉は、 完全に差別化のできる米パンからケーキ・十割米うどんなど、 さまざまな米粉加工品の新ジャンルが広がります。 米粉の受託加工もいたしております。




開発オンリーワンその   マイナス冷気微粉・超微粉加工技術



 OGURAは、一物全体・全粒粉食のテーマの下に、安全穀物をマイナス冷気の中で、平均20ミクロン 程の全粒粉超微粉まで製粉します。味と香りを生かした舌触りの良い全粒粉食品製造の世界が広がります。
 健康食品原料・化粧品原料など、乾式で最小0.5ミクロンまで受託製粉もします。




インターナショナル有機穀物
有機加工品国際貿易事業



 当社直営の中国北部3ヶ所3000haインターナショナルオーガニック (CERES)認定農場産穀物(そば・トウモロコシ・大豆など)と、 中国北京市糧食局合弁の北京京都銀龍食品を核とする OGURAの有機乾麺・有機加工品は、OGURA アジアンオーガニック食品としてアメリカからヨーロッパまで インターナショナル有機市場で流通しております



開発オンリーワンその   安全原料の確保


 OGURAは、人に良い食のテーマの下に、当社使用原料は全て有機認証原料か、契約特別栽培原料を独自の農場で確保しています。
 確保しているインターナショナル有機認定(ceres)農場は、日本・中国合わせて約3000haで、そば・大豆・緑豆・雑豆などそれぞれの農地に適した輪作の完全循環型農場より、供給されます。
 ご相談くだされば、そば・大豆・雑豆などの有機原料を大量契約栽培もできます。
 2011年からは、秋田県の十和田高原田代平(十和田湖より車で約10分)の離農で荒れていた耕作地に完全無農薬で蕎麦の作付けしています。




環境汚染のない洗浄殺菌技術と
乳酸菌事業


 弊社は循環型有機農業と化学殺菌剤や薬物に頼らない安全原料から 無添加で日持ちのよい最終商品までの微生物管理のために 中国科学院 金鋒博士との共同で開発実用化した特殊乳酸菌による商品開発と 生命科学に基づく環境悪性微生物防除のコンサルタントをいたします。



開発オンリーワンその    高濃度オゾン水光触媒殺菌技術 金鋒博士のNS乳酸菌


 OGURAは、無化学物殺菌・減菌前処理の為に、循環汚染のない水・光(紫外線)・空気(オゾン)の組み合わせによる洗浄で、環境に化学物を排出しないで、洗浄物表面の微生物や油脂分の他、付着有機リン系農薬などを洗い落と洗浄基礎特許技術があります。
 上記技術で、化学物による環境汚染や脱化学物殺菌・減菌にご興味がある方など、特許技術を使用したい場合は、 ご相談ください。




  


株式会社OGURA
TEL 0186-55-3090 FAX 0186-55-3681
〒018-5701 秋田県大館市比内町扇田字倉下5-1